DVD・ホームシアター

HDやブルーレイになっても…

色々もめている次のDVD規格。
ハリウッド・メジャーはユニバーサル以外は
ブルーレイの方になったようだが
ユニバーサルは個人的に好きな映画があるから
上手くまとまってほしいものだ。

技術的には細かいのは分からないが
いずれコンパチなんかも出るかもしれない。
DVD-AUDIOとSACDも結局は
両方かかるのが重宝されているし
(ハイエンドの方は色々あるでしょうが)
RWやRAMだって最初は騒いでいたけど
Rでの対応や両方かかるのもあるから
いまは上手く住み分けされていると思う。

まぁ、ハイビジョン(1080i)になっても
しばらくはまた「北米盤の方が綺麗だ!」や
「パッケージや仕様がちがう!」とかって
ネットやオーディオ雑誌で出そうだから
これまた「コンパチ」で「リージョン切り替え(フリー)」のが
欲しくなるだろうし、HD、ブルーレイのどっちが優勢とかじゃなく
しばらくは冷静に動向を見ておこう。
先物買いは確実に損しそうだし…。

好きな映画も映像が綺麗なのはハイビジョンで見たいが
そうでなくてもいいのもあるし
(でも、結局ハイビジョンでゾンビ、サンゲリアや、フォッグとか出たら
 買って『おぉ、綺麗になっているー!』って騒ぐんだろうけど)
 

それにしても、アナログ受信しかできないテレビに
「いずれ使えなくなりますよ」シールを貼るとか
ニュースでやっていたが、そんなの売るなよって気も。
(まぁ、急に壊れたとかで買うのもあるだろうが)
ふと、昨日の幕張のショーの様子を見ていて
「世の中のTV全てがハイビジョン対応になるのって何年先?」と思った。
モノクロからカラーテレビになった時の
ショックやテレビに対する熱気はもうないと思う。
トラックバックURL : https://suzukiri.exblog.jp/tb/3575104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2005-10-05 09:58 | DVD・ホームシアター | Trackback | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31