DVD・ホームシアター

北米では5/8に「プライベートライアン」「ブレイブハート」の4K UHDが発売される。

●5月には「グラディエーター」の4K UHDも発売されるのだが、北米ではパラマウントから(日本ではグラディエーターはユニバーサルになる)
 5/8に「プライベートライアン」と「ブレイブハート」が発売される。
b0020749_09342968.jpg
最初はDTS:Xとの表記もあったのだが、ドルビービジョン&ドルビーアトモス収録。

b0020749_09343196.jpg
こちらはまだ細かな音声表記などはなし。

●両作品も音や映像のリファレンスとして活躍する作品だが、「プライベートライアン」は銀残しがドルビービジョンになってどうなるのかも興味ある。
 あとはオブジェクトサラウンドで、あの戦場がどう変わるかが楽しみだ。

●このブログをご覧の方はなんとなくわかるだろうだが、個人的に「プライベートライアン」がものすごく好きなわけではない。
 同じ年の戦争映画なら「シン・レッド・ライン」の方が圧倒的に好きだし、生涯の1本になっている。
 ただこの作品があったから「ブラックホーク・ダウン」などもできたわけだし
 それこそリドリー・スコットの「グラディエーター」は「ブレイブハート」もなければ生まれなかったかもしれない。
 「グラディエーター」の冒頭の戦闘場面などは、両作品のリドリーなりのブラッシュアップから生まれたものだと思う。
 なので、手元には必ず置いておきたい2本。

 日本でのアナウンスはまだないが楽しみ。できれば海外盤に日本語収録あれば……。

●この先は「ジュラシックパーク」シリーズも4K発売決定が北米で発表されているので
 色々と大変(何が?!)




トラックバックURL : https://suzukiri.exblog.jp/tb/28176054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by TETU at 2018-03-06 15:45 x
私はUHD化に興味があるのは「グラディエーター」と「ブレイブハート」の2本でしょうか。「プライベートライアン」は作品的には高い評価をしてますが、BD等では画質的にはあまり良い印象を持っていないので、(銀残しは潰れが酷いですね)それへHDRをかけても、いい効果が出るのかどうか疑問があります。

「ジュラシックパーク」はLD時代はかなり高画質の部類に入りましたが、CGなども古いですからUHDでは少し不安もありますね。ただ、個人的には「ジュラシックパーク2」は、ちょっと外せません。理由はもうお分かりかと思いますが、ジュリアン・ムーア目当てす(笑)。
日本版でバラでも出そうですが、日本語が付いてるようなので、海外版を安くセットで買っていいものかどうか…悩むところです(^^)。
Commented by suzuki-ri at 2018-03-06 16:34
TETUさん:「プライベートライアン」はDVDとBDでも画質がかなり変わりましたが
粒子感ももともと強いので、いつものスピルバーグのそういう感じになりそうですね。
(そう思うとスピルバーグの作品はほぼそうなってしまいますが)

「ジュラシックパーク」はCGが4Kだとどうなるんだろう…と思うのと
スピルバーグが監督した2作含め、すべて撮影監督が違うので
バラつきがありそうですね。
私も個人的には「ロストワールド」が好きです。あの割れそうなガラスの上で
恐怖におののくジュリアン・ムーアのシーンは、劇場でイヤーな汗をかきました。

海外盤に日本語字幕入るならセットにするかもですが3を見るかなぁ……。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2018-03-06 09:43 | DVD・ホームシアター | Trackback | Comments(2)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri