本当の杏仁豆腐って?

中華のデザートと言ったら「杏仁豆腐」が好きだが
本当の杏仁豆腐ってどんなのだろう?

2つ隣の、つつじが丘駅から甲州街道沿いに歩くと
鉄板餃子という中華料理屋さんがある。
厨房や配膳も中国の方で、正直お店は奇麗ではないが
定食がなかなか美味しい。売りの「鉄板餃子」自体は
好きな系統ではなかったが、エビとネギの炒り卵などは
ふっくらアッサリで美味しい。
そして定食につく(一部にはつかない)杏仁豆腐が
美味だった。適度な柔らかさと上品な甘さが
なかなかレベル高い。
今人気がある系統のつくりだ。

しかし杏仁豆腐って本来どんな味なんだろう?

様々なレシピがあるが、本物の杏仁(杏の種の中を粉にしたもの)を
使うのもは少なく、最近のほとんどババロアのようなつくりで
アーモンドを煮たり、コンデスミルク使ったり…。

そういえば昔の杏仁豆腐って、子供用風邪薬みたいな
独特の風味があって、これで苦手な人もいた。
牛乳寒天の一種みたいだった。

それが今はトロトロで食感はパステルのプリンみたいな
万人向けに。本国はどうのだろう?

悲しいかな私は中国にいった事ないので分からないが
一度「本来の」も食べてみたい。口にあうかどうかは分からないが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2004-09-18 15:11 | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri