DVD・ホームシアター

「ターミネーター2」の4K UHDは12/26に北米で発売予定

●12/26に北米で「ターミネータ−2」の4K UHDが発売される予定。
 ジャームズ・キャメロンの作品で初のUHDソフトになる。
b0020749_11124480.jpg
 「ターミネーター2 3D」のためにリマスターした素材からだが、一部撮影ミスなども修正されているバージョンで
 (水路でのトラック落下の時、窓ガラスがあったりなかったりや、シュワのスタント丸わかりシーンの修正など)
 今まで「決定版」的な画質・音質のBlu-rayもなかったので、これがその盤になりそうだ。

 個人的にはBDすら出ていない「アビス」「トゥルーライズ」も…と思っているが
 どうやら4K UHDでのリリース…らしい(そのついででBDが出る)

 ただキャメロンは向こう何年も「アバター」撮影にとりかかり中なので
 「アバタ−2」に合わせて「アバター 4K」を出したりしそうだ。

 その嫌がらせのように、北米では「フライングキラー」のBDも発売されたりしているが
 キャメロンには本当はアバター公開の時に話していた、原爆の映画をちゃんと作って欲しいのだが……。
 私は「アバター」見た直後には、キャメロンなら妥協しない歴史に残る
 人類が体感・恐怖する原爆の地獄絵図を3Dでやるのでは?
 と期待したのだが難しいのだろうなぁ……。


Commented by TETU at 2017-11-14 13:56 x
アバター続編の話は随分と前から出てますが、未だに出てこないということは何か行き詰まってるんですかね?ストーリーも単純に人間との戦争ものというのもありきたりですし、3Dの技術もこれ以上進化させることができるのかどうか…。

キャメロンの事ですから、また観客の度肝を抜くようなことをやりたいのかもしれませんが、さすがにそうそう奇抜なアイデアや新技術も出るわけでもないでしょうから、続編作りは難航しているような気もします。彼がアバター製作時に、「これからの映画は全て3Dになる」と豪語した割には3Dは一部の作品に留まっているということもあり、余計に3Dで何かしなければというプレッシャーもかかってるのでしょう。
そう言えば、アバター以降、これと言う作品も作ってませんね。あまりにもメガヒットを連発し続けると、簡単に「はい、次」という訳にもいかなくなるんですね。
Commented by suzuki-ri at 2017-11-14 14:56
TETUさん。3D映画は北米でも数が減っているので「今度は裸眼3Dだ!」とだけでは難しいのでしょうね。
あと、ベタながらもアバターは結構好きだったのですが
あまり込み入ったドラマにもしにくいでしょうし、水中シーンなどもいれてくるという噂もあるので
「アビス」などの要素も入れたキャメロン作品の集大成にしたいのかもしれません。

リドリーと違って10年に1,2本なのが、映画会社も「もっと作ってよ」なのかもしれませんが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-11-14 11:23 | DVD・ホームシアター | Comments(2)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri