DVD・ホームシアター

「ボヤージュ・オブ・タイム」はできれば4K UHDで出して欲しかった。

●テレンス・マリック監督のドキュメンタリー(?)映画「ボヤージュ・オブ・オブ・タイム」が届いた。
b0020749_09415070.jpg
 この映画は海外ではIMAXの劇場でも公開されたのだが、日本では比較的ミニシアターや
 小さい箱が割り当てられていて、映像そのものを堪能するにはちょっと本来の目的とは違う感じになってしまった。
 それも仕方がないなと思うのは、ケイト・ブランシェットのナレーションを中谷美紀が担当しているのだが
 普通のネイチャー・ドキュメンタリー映画みたいな説明的なものではなく
 テレンス・マリックのおなじみな「語りかけ」のような短い言葉が綴られるだけなので
 特に難解ではないが難解に感じてしまうという作品だからだ。

 作品自体は、「ツリー・オブ・ライフ」と似ている。というか映像も転用されている場所が多い。
b0020749_09431437.jpg
 スラムやまだ未開の種族の人たちの姿と、宇宙の誕生から生命の進化。現代の文明までを
 ビデオのような粗い素材と、美しい自然の映像が交互に描かれており
 まぁ普通に見てその対比は伝わるかな…という感じ。ここも「ツリー・オブ・ライフ」の
 ドラマを取った分、私は逆に響いてきたので不思議だなと感じた。

 ただCG丸出しの映像は正直本作には合わないなと。恐竜とかはちょっと一昔前のNHKドキュメンタリーみたいだった。

 今回のソフト。Blu-rayでも十分に綺麗な作品なのだが、映像美がキモなので
 4K UHDで出して欲しかったのが素直な感想。
 テレンス・マリック作品はこの神秘的な映像から読み取れなので……。
 ただ、世界でこのソフト。日本が一番早くてフランス盤も来月。
 北米では発売日も未定。もしかしたら4K UHDを作っているのかもしれないが……。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-08-04 09:51 | DVD・ホームシアター | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー