「未知との遭遇」40周年記念 4K UHDは北米で9/19に発売

●スピルバーグの傑作「未知との遭遇」の40周年記念盤が、・NEW 4Kリマスター&ドルビーアトモスの収録で
 北米で9/19に発売される。4K UHD+BD+デジタルコピーなどと、ブックレットも。
b0020749_09361663.jpg
 スピルバーグの作品。それも古いのでフィルムの粒子感などは気になるところだが
 特撮担当は「2001年宇宙の旅」やこのあと「ブレードランナー」最近でも「ツリー・オブ・ライフ」などを
 手がけているダグラス・トランブルなので、どのように仕上がっているか楽しみ。

 音響もあの有名なテーマをオルガンで交信に使う時の宇宙船からの重低音など聞き所も多そうだ。

 個人的に「特別編」などはいらないのだが4K盤ではどういう感じになるのだろうか?
 まだまだ続報ありましたら。




Commented by TETU at 2017-07-26 11:13 x
スピルバーグの絶頂期の傑作ですから内容には文句のつけようがないのですが、時代の古さもあって良いソフトがないのが残念でしたね。いつもの「粒子」の話は置いておくとしましても(笑)、大元のネガフィルムが3色分版とかの完璧な状態で保存されていればいいのですが、今までのソフトから推定すると、あまり状態が良くないネガのように思え、それを4Kスキャンしても良いものはできないような気がするのですが、どうなんでしょうかね…。
まあ何にしても仕上がりの出来が良く、かつ日本語があるようなら考えてみようと思います(笑)。
Commented by suzuki-ri at 2017-07-26 14:13
TETUさん:この作品は解像度やザラついた感じの不安もありますが
HDRによるマザーシップや、様々なUFOのフレアとかが
どう見えてくるかがキモですね。
日本盤もおそらく出るでしょうが、あんまり旧作で高くしないで…という気持ちもあります。

比較的スピルバーグの作品は旧作からUHDが出てきているので
インディアナやライアンあたりが待ち遠しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-07-26 09:42 | Comments(2)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー