映画

日々雑感 7/23 『カーズ クロスロード」もマッドマックスからの引用が

●「カーズ クロスロード」を見に行った。本当は字幕盤を…と思ったが近所のシネコンでは吹き替えのみ。
 エンディングの曲が差し替えられているのは…だが、吹き替えの松岡茉優や藤森慎吾の評判も悪くないでいいかと。
b0020749_17583751.jpg
 細かなストーリーは書かないが、まぁ今回も色々な映画の引用が多いこと。それが楽しいのだが。
 まぁ今回はレースの描写は完全に「デイズ・オブ・サンダー」そっくりで驚いた。
 ただ一番驚いたのは、途中で出てくる泥んこクラッシュレースのシーンで
 「マッドマックス 怒りのデスロード」に出てきたようなトラックが登場。
 「モアナと伝説の海」でもトゲトゲのココナッツ集団が出てきたのがマッドマックスぽかったが
 本当にみんな好きなんだなと再確認。

 ただ本作、後半ちょっとせわしない感じでエピローグやレースの終わった場面に
 新人の車とのやりとりとかも欲しかったのだが、その辺りをスパっと切っているのも
 「デイズ…」ぽいカラっとした感じかな。

 まぁ、見ていて「クロスロード」という言葉を上手く使って感動的に仕上がっているのだが
 これって子供見てわかるのかな?って思ってしまった。
 「モンスターズインク」もそうだが、子供にはちょっと理解しにくい感じなのかなとも。
 いや、夏休みだからもっと混んでるのかなと思ったら混んでるのは「ミニオンズ」の方みたいで。


●お店でSONYとパナソニックの有機ELテレビを見たが、個人的には有機EL出ないと出せないなという感じは
 SONYの方が感じられて、パナソニックは液晶のフラグシップとの優位性が弱いように感じた。
 黒の締まりもデモだと液晶からそこまで優位性があるようには感じられなかったのだが
 あくまでお店での印象で、あのバカ明るい店内だから、映像を追い込めば違うのかもしれない。
 ソニーは昔からパっと見ハデな印象を作るのがうまいし、デザインも本当に絵がマルマルそこにある感じで
 余計なものがないのがいい感じ。


●平尾昌晃さんがお亡くなりになられた。まぁ色々ま曲を作られている方だが
 手元にあった「修羅雪姫」「キリビル」を連続でザッピングする。
 いい意味でバタくさい感じと、演歌…いや怨歌の混ぜこぜな感じは独特の節回しと相まって格好いいし
 「必殺」でも遺憾無く発揮されていた印象的なメロディもやっぱり良いなと。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-07-23 18:19 | 映画 | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri