DVD・ホームシアター

レコードのカートリッジなどをオルトフォンの2M Red SH4Rに変えてみた。

●オルトフォンからMM型カートリッジ「2M Red」とヘッドシェル「SH-4」がセットになった
 限定モデル「2M Red SH4R」が1,000本限定で発売され、手ごろだったのもあり購入してみた。
b0020749_17155293.jpg
 赤いアツマイト処理されたシェルがアクセント。
b0020749_17155522.jpg
 こちらは前から使っているSHUREのM44G。

 色々聞いて見た感想は、音の中太さや瞬発力はM44Gが感じられるのだが、高音がムリ無く出てすうっと滑らかに伸びる感じは「2M」かな。
 YMOが聞き比べの違いが一番感じられた。やや2Mは高音がキツめだったのでアンプでレベルを調整。
 ただこれでクラシックや映画のサントラなど聞くと、音域の違いが感じられ
 「インターステラー」のサントラは奥行きがよりまして、パイプオルガンの響も繊細で心地よい。

 総じて「ロック、ポップス」はM44G、クラシック、サントラ、ジャズは「2M」が楽しく聴けた。
 この楽しく聴けたというのが個人的にはポイントで、アンプなどでイコライジングするのでは無く
 音のなるべく源流からムリ無く導かれている感じがすると、聞いていて耳に心地よいのでそう書いた。

 しかし手頃な針などでも結構音変わるので、そりゃアナログ時代のオーディオマニアが泥沼にハマるわなと再確認。


   
  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-07-17 17:28 | DVD・ホームシアター | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー