リドリー・スコット関連

北米盤「エイリアン:コヴェナント」4K UHD/BDは8/15発売

●FBで繋がっている堀切日出晴さんやdigitalbits.comからの情報。
  「エイリアン:コヴェナント」の北米盤4K UHD/BDは 8/15に発売される事になった。
b0020749_10410403.jpg
 日本公開の1月前に……。予想より早いので驚いたが 町山さんのレビューにもあったように、
 やや難解な作りで (北欧神話、音楽の意味など…)高いところを狙い過ぎたのが
 興行的に大ヒットとならなかったのもあるようですが、作り込みはすごいとの事なので楽しみ。

 しかし日本のFOXが4ヶ月も遅らせるから……。もう映画館では「リドリー美術堪能会&答え合わせ」になってしまうかも。


   
Commented by TETU at 2017-06-29 12:42 x
黒澤明もそうでしたが、巨匠は晩年になると観客向け娯楽作品より私的な分かりにくい作品を作りたくなる傾向があるみたいですね。今回の作品もその範にたがわず、巨匠自らが自分の好きなようにやってしまった結果、お客が付いてこれなかったということでしょうかね。

まあそれはともかく、日本公開の一か月も前にソフトを出すというのも何と言っていいのか…日本でソフトが出る頃には15ドル程度まで安くなってるかもしれんせんが、私たちはそれを一体いくらで買うんでしょうね(笑)。
Commented by suzuki-ri at 2017-06-29 14:36
TETUさん:仰られるとおりリドリー・スコットは、「プロメテウス」「悪の法則」「エクソダス」など、一般にはちょっと受け入れにくいテーマや、倫理観を問うような作品が多く、タナボタ的に引き受けた「オデッセイ」は大ヒットしましたが、本質的にはもう自分の撮っておきたいもを商業映画として制作するので、商業映画だからどうしても興行の点が評価の1つになってしまう事ですね。
宮崎駿監督も同じような感じもありますが、あちらはヒットさせるところがすごいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-06-29 10:45 | リドリー・スコット関連 | Comments(2)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri