DVD・ホームシアター

「オブリビオン」4k UHD見た感想。

●トム・クルーズ主演の「オブリビオン」。このブログでも2013年に感想などを書いたが
 BDを売って4K UHDに買い換えてみた。その簡単な感想など。
b0020749_10400807.jpg
 まず、全体のコントラスト、ディテールはBDより優っている。コシンスキー監督こだわりの
 ツルっとした美しいプロダクトデザインもapple製品みたいな感じでツヤツヤ。
 ただ、白の印象はBDと見比べるとBDよりやや色温度低めの、ほんの少し黄色がかった感じ。

 夜の透明プールのシーンなども4Kならでは。音もDOLBY ATMOSが素晴らしく
 ドローンの移動感、空間による反響などが見事で、BDのDTS-HD MAを凌駕している。

 ちなみに私はUK盤を購入した。同封されているBDには字幕はないが
 4K UHDには日本語字幕&吹き替えの収録もあり値段も国内より安い。
 海外アカウント持っている方にはオススメ。



Commented by TETU at 2017-06-27 14:16 x
私もこの作品のBDは所持していましたのでUHDは買うべきかどうか迷ったのですが、いくつかのレビューを見ていますとBDの方が精細感を感じられたようなコメントも見受けられたので見送りました。また、この作品は純白の美しさも私は買っているので、UHDでやや色温度が変わってしまうとなると少し不安も出てきますね。
ただ、HDRの部分など自分の目で確かめたい個所もあり、買っておいても損はないなとは思ってましたので検討対象にはしておこうと思います。

それにしても、『レオン』や『フィフスエレメント』は海外では来月にも出るというのに日本では予告も何もありませんね。ソニーはUHDプレーヤーも最初から低価格機ですし、UHDBDに対するヤル気のなさには呆れます。だからと言って、多くのソフトを所有してるだけに、「ヤル気がないなら辞めろ」とも言えず、こちらとしても苦しい立場ですね(^^)。
Commented by suzuki-ri at 2017-06-27 17:54
TETUさん:オブリビオン。私の2K環境で見ても精細感はBDよりあるように感じられましたが、カリカリとしたシャープさはBDの方が強めかもしれません。白も個人的にはパールホワイトの、飛びそうで飛ばない感じが美しい作品だったので、それに比べるとUHDはやや黄色よりの白でした(黄カブリというほどではありません)

「レオン」「フィフス…」もですが、「ドラキュラ」もBDの4Kマスターのときに
日本盤はATMOSでなくDTS-HDだった時にはガッカリしました。
日本のメーカーはなんとなく探り探りやっている感じですが、趣味性の高い物なのですから
中途半端なものより、マニアもなっとくするようなもので出してもらいたいです。
おそらく最後の円盤メディアなのですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-06-27 10:49 | DVD・ホームシアター | Comments(2)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri