DVD・ホームシアター

日々雑感 6/18 買取が一番高かったのは「ボトムズ」だった…。

●手元にある映像ソフトを整理しようと、 Blu-rayで出ているDVD、4K UHDで書い直した、もうあまりに亡くなったものを中心に
 某買取まで持ち込んだ。結果を先に言うと結構な金額になったので、それで今聞きたいレコードなどの
 購入資金になればと思い。

 で、買い取りが一番高かったのは「装甲騎兵ボトムズ」だった。正直買った時の値段より高い。
 それもOVAの「レッドショルダー・ドキュメント」「ザ・ラスト・レッドショルダー」などが。
b0020749_18113989.jpg
 何だろう。ボトムズは好きなのだが Blu-rayが出ないかな待ちでもあるし、個人的には「ダグラム」の方が好きとか
 「ペールゼンファイル」以降の CG描写などであんまり気持ちが以前ほど上がらなくなったのもある。

●ちなみに「1492コロンブス」も出そうかなと思ったが、日本語が入っている Blu-rayはまだ出ていないので
 取っておく事に。これもモトの値段の3倍くらいだった。画質&音質もよくないのに驚き(作品は素晴らしいが)
b0020749_18114495.jpg

●「ローガン」を見る。あんまり細くは書かないが、ヒュー・ジャックマンの風貌含めて
 イーストウッドの「許されざる者」みたいな話だった。R-15なので結構きつい痛めのヴァイオレンスがあるが
 最後のあルものを「X」にするシーンで泣いた。痛みを受ける事で後者にものを伝えるのは
 マンゴールド監督のお得意か。西部劇の様なヒーローものの派手さをあまり感じさせない。
 「ウルバリンSAMURAI」とかを見て二の足踏まれている方は是非。でもちょっと痛覚を刺激するかな。

●この土日は勉強捗らず。なんかダルくて文字を集中して見られない。
 予定より早めに勉強のスケジュールも進んでいるので、こう言う週もあってもいいかと割り切る。


  
by suzuki-ri | 2017-06-18 18:28 | DVD・ホームシアター

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31