DVD・ホームシアター

「県警対組織暴力」のArrow Film版Blu-rayが届いた。

●「県警対組織暴力」のArrow Film版Blu-rayが届いた。向こうでのタイトルは「Cops VS. Thugs」

b0020749_09301131.jpg
 リバーシブル・ジャケットになっており、この裏面は日本のパケと同じデザインの、中央に菅原文太さんがいるバージョン。


b0020749_09334631.jpg
小冊子が入っている。今見ると亡くなられた方が多いなぁ……。
b0020749_09341645.jpg
メニュー画面。本編の名場面映像が、モノクロで切り替わる中例のチャカウャカしたギターのテーマ曲がかかる。
b0020749_09353014.jpg
深作監督のインタビュー。
b0020749_09353331.jpg
 映画評論家・山根貞男さんのインタビュー。


 他に英語ではあるがオーディオ・コメンタリー、予告などが収録され、本家・東映盤特典が多いのが素晴らしい。

 映像も粒子感が少し細かくディテールが出ている。改めて見るが削ぎ落として削ぎ落として濃密な内容を1時間半疾走する凄さに驚く。

 個人的に「仁義なき戦い」の1.2作目と本作、「仁義の墓場」が深作。ヤクザ映画のトップ級。

 

 

[日本のamazonでも買えますがちょっと高めです]

[日本版Blu-ray]

[DVDですが『やくざの墓場 くちなしの花 / Hit Man File / 県警対組織暴力 / 爆破3秒前』収録。リージョンなど注意を]

Commented by daisiweblog at 2017-06-08 19:13
これ、買いましたが、まだ封を切っておりません。
楽しみ、楽しみ(^^)

ヤクザものだと、コレと「仁義なき戦い」の3部と4部が個人的なトップで、少し下がって「やくざの墓場」でしょうか。
任侠モノだと「総長賭博」がダントツで好きです。
Commented by suzuki-ri at 2017-06-09 10:32
daisiさん:今までの「仁義なき戦い」もそうでしたが日本より海外版の方が
特典が多いってのも不思議ですよね(


ヤクザもので「現代やくざ 人斬り与太」も好きでした。任侠ものだと確かに「博奕打ち 総長賭博」は
素晴らしいですね。
昔、池袋で遊んで始発待ちのために名画座で「博奕打ちシリーズ」をやってまして
最初は寝るつもりだったのですが、お客さんから鶴田浩二や藤純子に
掛け声がかかって面白いので結局全部見ちゃいました。話は基本似ているのですがいい経験でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-06-08 09:48 | DVD・ホームシアター | Comments(2)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31