DVD・ホームシアター

LGの壁掛け有機ELテレビはすごかった。

●先日LGの壁掛け有機ELテレビ「OLED65W7P」の現物を見た。本当に厚さ4ミリくらいの一枚板!

 額縁はデモ画面の映像で、写真が変わると額縁も変わるようなデモだったのだが

 もう壁一面が映像も夢ではない(100万ほどするが…)

b0020749_10110518.jpg
b0020749_10111900.jpg
 「一枚板」はディスプレイで、チューナーや入力、スピーカーは別体になっているがテレビ初のドルビーアトモス対応。

 いや、本当これは素晴らしい商品なのだが、こういうのをSONYとかが真っ先に出してくれるともっと嬉しい…が有機ELはやっと東芝くらいだからなぁ……。


 絵の印象は表面の反射がやや気になったものの色が過度に押し付けがましくなく

 しっとりとした原色とリッチブラックが素晴らしい。

 デモが映画でなかったのが残念だが、そのうちこれの80インチとか出たらプロジェクターより

 こっちを選んでしまうかも(買えないって……)



●これと先日SONYから発表されて、6/24発売予定のプロジェクター一体型のAndroidデバイス

 「Xperia Touch G1109」は約15万円前後だが、超短焦点プロジェクターとカメラ

 赤外線センサを併用しており、壁やテーブルに投影した画面にタッチして操作できる点が特徴。

 中身はAndroid 7.0が入っているので、単体でアプリをGoogle Play からインストールして使えるのもいい(SDカードも入れられる)

 これで3DやFULL HD対応だったらカンペキなのだが、これでも十分に「マイノリティー・リポート」な事が出来そう。

 


●先のLGの壁掛けテレビは「トータルリコール」みたいだし、こっちは「マイノリティ…」と

 ディックな感じだが、「ブレードランナー」はCRTじゃないとなんとなく良さがでないような…。





Commented by TETU at 2017-04-25 13:28 x
私はまだ東芝の有機ELしか見てませんが、有機ELによって悩みの種になってる視野角の問題と、バックライトの弱点であるエリア駆動による黒浮きの問題が完全に解消されることを期待しています。ただ最近の情報では、有機ELは意外に暗部の諧調が出ないという話もあり、この暗部をどのくらい出す能力があるのか確認できなければ、安易に有機ELに手を出すのもどうかなと考え始めています。まずはパナソニックが出す予定になってる有機ELを確認してからの話ですね。

暗部の諧調については、やはりプロジェクターの方が抜群に良く出ますが、その代わりコントラストはテレビの方が圧倒的に有利という事もあり、結局はどちらかを捨てて片方をを取るという二者択一の問題なんですね。私は今はHDRを重視してることもあり、諧調はある程度捨ててもコントラストを取るというスタイルに変わってますので、もうテレビでいくしかないと思ってます。画面の大きさについては私もできれば80インチくらいとは思ってますが、経済的にはあり得ませんね(^^)。
Commented by suzuki-ri at 2017-04-25 13:52
TETUさん:有機EL。LGのは画面の反射が多いのもあって、正面からはいいのですが
映り込みがやや気になります。暗部もそのままのモードだと急に落ち込む感じなので
調整をじっくりオプティマイザーなどを使ってできたらどういう絵になるか試したいですね。

私は置き場所の問題もあり50インチ以下の液晶4Kテレビと、持っている3Dソフトを楽しみたい為だけに
2Kのプロジェクターをと考えています(4Kプロジェクターは高いのと大きすぎて)
プロジェクターでHDRを楽しむのは、スクリーンにも気を使いそうですね。

しばらくまだ2KテレビでUHD見ている状態ですが、その一因はLPレコードが楽しくてという
真逆の原因なので、先日友人にもどっちの方向に行きたいのかとツッコまれました(笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-04-25 10:23 | DVD・ホームシアター | Comments(2)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー