映画

「モアナと伝説の海」は海盤「マッドマックス・怒りのデスロード」で「インターステラー」「指輪物語」みたいな映画だった。

●ディズニーの「モアナと伝説の海」を見たのだが、見て思ったがこれって予告や宣伝のイメージとは違う「大活劇映画」で驚いた。
 話は南島の長の娘モアナが、枯渇してきた島の危機を救う話だがストーリーの詳細はヒットしているので端折る。
b0020749_10134099.jpg
 まず、ディズニーのメタ映画だったのも面白い。主人公にマウイが「なんだ、歌いだすのか?」とかツッコミをいれる始末だし。
 まぁあのテーマ曲は「アナと雪の女王」のレット・イット・ゴー並みにキャッチーでいいのだが。
 で、中盤出てくるココナッツの海賊たちが最高におかしい。「マッドマックス・怒りのデスロード」のイモータン・ジョーみたいなヤツも出てくるし
 太鼓を鳴らしながらモアナの小舟を襲ってくる。ウォーボーイズよろしく無数のココナッツの狂ったヤツらが
 矢やロープなどを駆使してトゲトゲの衣装で襲ってくるのは、まさにマッドマックスの冒頭みたいだ。

b0020749_10131783.jpg
 映像も張るが見てもらえればマッドマックスな感じがわかってもらえると思う。



 実際、この監督はマッドマックスの大ファンとのことをインタビューで語っていてオマージュを捧げたのだとか。
 この話、まさに「行って帰ってくる」話なのだから。
 
 そして主人公のする行動は「ロード・オブ・ザ・リングス 指輪物語」と同じでもある。
 捨てるのではなく返しにいくのだが、あの物語も壮大な「行って帰ってくる」話だし。 

 ただここで終わればマッドマックだけなのだが「インターステラー」のような展開に終盤になる。
 枯渇したところで生まれても、そこで滅びなくてもいい。前向きに旅立とうなフロンティア精神で突き進む。
 本作はとにかく「前向き」である。反省などもあるが振り返らない清さでずーっと突き進む。
 恋愛などもなく、あるのは神的なものへの信仰はありつつも、人間が切り開いていくメッセージがいい。


●映像的に言えば、もうディズニーのCGアニメには驚くばかり。水の表現はすごい。水が「アビス」のアレみたいになる場面は
 CGぽく演技をさせているが、何気ない波の表現、透明感などはもう実写以上な感じもしてしまうくらい。
 緑の表現含め、色の奥行きと深さ、質感表現はいくつくところまで行っている感じがする。

 なぜ、これをもっと日本では3D上映してくれないかとも思ったが、まずは2Dでしっかり見てからの楽しみかもしれない。
 これもし4K UHDが出たらすごい映像が見られると思う。
 

●本編前のお決まり短編は「インナー・ワーキングス」というマイナス思考のビジネスマンの
 「インサイド・ヘッド」みたいな作品で、何かにつけ死に連どうして欲望などを抑えてしまう主人公の
 自己解放の話だが日系人が監督と聞いて納得した。日本人のビジネスマンには刺さる面白い短編だった。




   
Commented by TETU at 2017-04-03 15:40 x
前にワーナーの実写版「ターザン」のUHDBDを観た時も最近のCGの進歩にはちょっと驚かされましたね。
草木や動物が実際のものかCGで作られたものか区別がつきにくいんですね。実際に横に並べて比較すればわかると思いますが、特に意識をしなければ「自然のもの」として見れてしまうレベルまで来てるんですね。
これから撮影カメラの解像度が上がっていけば、それにつれてCG処理の負担も重くなってくるので、ディズニーはUHDを見送ってるのだと思いますが、豊富な高画質ソフトを持ってるディズニーには是非UHDに参加してほしいですね。「ローグワン」だけでもなんとかならないものですかね?(^^)
Commented by suzuki-ri at 2017-04-03 18:29
TETUさん:最近のCGか実写かの境は本当にすごいレベルになっていますね。
「ジャングル・ブック」は子供以外は全てCGとか。
水面がややぼやけて光が反射…みたいな微妙な色合いもCGで再現されていて今回のモアナは驚きました。
ディズニーやピクサーは様々なコンテンツがあるのですからUHDの参加をお願いしたいですね。
「ローグワン」も海外では発売されましたが、UHDが出たらまた買い直しかと
BDを注文しています……。
SW公開40周年の今年、噂のある昔のep4が4Kリマスターされてソフト化されたら…嬉しいのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-04-04 09:00 | 映画 | Comments(2)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー