DVD・ホームシアター

日々雑感 3/28 アナログでは「Variety」でしんみり+「エクスマキナ」などUHDに

●レコードのある生活(こういうコピー。最近目にする事多いね)になって、山下達郎、大瀧詠一、沢田研二、Hans Zimmerなどのレコードがあるのだが(メチャメチャだな)
 その中でお気に入りは竹内まりやの「Variety」
b0020749_09520834.jpg
 まぁ1曲めの「もう一度」から「プラスティック・ラブ」「本気でオンリーユー」までの流れが心地よくてなのだが
 レコードを聴き始めて、安易にザッピングして聞くのではなく、片面を通して聞くと当たり前だが
 当時の作り手の曲順や流れをちゃんと考えているのが分かって、片面は20数分なのだから気楽に通して聞くのが楽しい。
 あと、SL-1200のライトと、アキュのレベルメーター、回る円盤を見ていて飽きない。
 ハイレゾプレーヤーは外出時でもいい音質を楽しめるが、明らかに違う楽しみ方ができていいなと。
 音楽鑑賞1つとっても何パターンもあるのだから贅沢と言えるかも。


●まったくそれとは180度変わるが4K UHDで「エクスマキナ」などライオンズゲートの作品が6月に出る。
 DTS X収録だが「エクスマキナ」はDIは2Kだがあの冷たい中の光などHDRで見たら綺麗だろうなぁ。
 あとエンドクレジットのラインなどの細さとモノトーンさを感じてみたい。
 まだ我が家は2Kだけれど……。


[Variety (30th Anniversary Edition)(アナログ)]

[エクスマキナBD]

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-03-28 10:03 | DVD・ホームシアター | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー