映画

「メッセージ」のオフィシャルサイトや原作本の装丁が変わったよ+「パッセンジャー」の事など。

●「メッセージ」のオフォシャルページがオープンしているが、日本公開が遅い事に
 私も不満などありつつも、新海誠監督などの絶賛コメントなどを載せて
 プロモーションは時間をちゃんとかけただけの事はあるなと思った。
b0020749_09573178.png
 他に下へリンクを貼るが、テッド・チャンの原作本「あなたの人生の物語」も装丁が新しく映画用に変えられているので
 このあたりもちゃんと時間を取れた事が良い方に行っているのかも。

 ただソニーピクチャーズは、コレの前に「パッセンジャー」というSFが控えており
 こっちの宣伝に今は全力なのかもしれない。
 このソフトも注文はしているが、設定を見る限りは結構ツッコミ満載で
 北米でも残念ながら興行・評価とも伸びなかった。クリス・プラットやジェニファー・ローレンスが主役なのに。
 ただ好きな「イミテーションゲーム」のモルテン・ティルドゥム監督なので期待している。

 「メッセージ」だが、前に画面が全体に薄暗いと書いたが劇場で見た人も「劇場でも全体に薄暗かった」と話していた。
 ただそれが宇宙船内で出てくる白い半透明の壁で、文字のやりとりをする場面で
 劇場の観客とパースが合うような画角が多く、その場で自分の後ろで見ているような
 不思議な感覚になったと話していたから、やっぱり劇場で見ないと…である。

 とにかく今年は柔らかいものから硬いものまでSFが多いので大変(なにが?)



   
 

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-03-10 10:12 | 映画 | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー