映画

日々雑感「ララランド」再見で思ったこと + やっぱり家電屋さんはビッグかヨドバシだなと ほか

●「セッション」も初見ではなにかモヤモヤしたものが残って、再見したら好きになった作品だったので
 「ララランド」も再見してみた。細かな話は町山さんのポッドキャストなどが一番シックリくるのでそちらで。
 こっちは素人の駄文です。まぁこの映画も「セッション」もそうだけれど
 監督が若いからか、女性とうまく付き合えない男の描き方が、ある意味うまいというか
 あぁ、こんな痛い行動してしまったなぁ…とかがわかるのと、それで最後まで押し切っちゃうのもどうなの?という事で。
 
b0020749_09432403.jpg
 本作もこの写真の感じでわかると思うけれど、エマ・ストーンの力強さの前には
 「ドライブ」で殺人マシーンだったライアン・ゴズリングもたじたじ…いや
 「ドライブ」のゴズリングもある意味メソメソ男子だったなと。

 結局再見したが、音楽と演出で中盤まで持って行くけれど
 終盤はなんというか予定調和っぽいので「セッション」のやってやった!感はない。
 でも、再見した時の方が最後の「こうだったらよかったのに」映像は感動できた。
 あとオープニングのメイキング(リハーサル)を見てさらにやっぱりすごいなと再確認。
 カメラの動きやタイミングにしっかり合わせて、ややそこにアドリブっぽさが入るので
 よくある1カット長回しの段取り感はないのがいい。

 またしばらくしたら見てみたいなと思うが、その前にソフトが出たらそれを取り寄せてしまうかも。
 エマ・ストーンの衣装や、背景のマットペインティングなどがHDRでみられたら楽しそう。



●髪切る店が移動したために前に浮間舟渡に寄ったのだが
 帰りに新しくできたベルクスに行ってみた。ビッグカメラとコジマの家電屋があったからだが
 やっぱり店の陳列は、実家の近所にあるノジマとかより上手いなと。
 個人的にはビッグとヨドバシのほかに、石丸があった時はこの3店舗が好きだったが
 ノジマはどこでも若干スカスカぽくて、ここに置いてない家電がたくさんありそうと思って
 この店で決めよう感が薄い。その点どの地域に行ってもビッグカメラとかなら
 なんとなくここでこれならヨドバシでみても一緒ならここかな…と思えるくらい
 なんとなく「みっちりスキなく置いている感」がある。品数やケーブルの陳列でも
 ノジマはなんかスカスカしている感じ。

 まぁ、オノデンやラオックス、石丸などがあったた秋葉原の時代が一番楽しくて
 今のなんかねぇ…な感じは好きではない。駅のポスターももうちょっと遠慮しようよと思う絵柄だし。


●SONY SRS-X9はブルートゥルースでも気楽につながるが
 USB BでDAC代わりにするとより音楽のキレがよくなる。
 あとネットはやっぱり外した方がよかった。つけているとツィーターの
 鋭さが若干こもる。
 しかしこの大きさでよくこれだけのユニットを詰め込んで調整したなぁと再確認。
 SONYのAV関係は最近いい仕事や、いい意味で狂った商品が多いのもいい。


●普段使っている時計の竜頭が取れる…。スポードマスターは防水機能がないに等しいので
 防水ある時計は必須なのだが……。修理はお金より時間が結構かかるのでそれがイタい。



   
   


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-03-06 10:01 | 映画 | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri