リドリー・スコット関連

[追記]北欧などヨーロッパで「グラディエーター」4K UHD発売の噂。

●まだ北欧中心ではあるがリドリー・スコット監督の大ヒット作品「グラディエーター」の
 4K UHDが6月12日に発売の情報がネットに出始めている。
 ユニバーサルは「ボーン・シリーズ」などを中心にUHDを積極的に進めているが
 もし他の地域も発売ならとても嬉しいニュース。
 (下のジャケットは決定ではありません)
b0020749_17505018.jpg

 「グラディエーター」はDVD時代は高画質&高音質で、リファレンスに使う代表作だった。
 が、BDの時にミソがついた。コーディング・マスターのミスで輪郭強調がひどく
 ディテールが荒いソフトが最初に発売されガッカリし、その後にリマスター盤が
 さほど間を開かずに発売されたのだが、初回盤は最初の戦闘シーンで
 無数の火矢がノイズと判断されたのか、ほとんど見えないというお粗末さだった。

 今回の4K UHDは初回からちゃんとしたマスターがあるので
 そちらでお願いしたい&DTS XかATMOSもあるとなお嬉しいが。
 
 [追記]
 他にもユニバーサル系のソフトが発売されるらしい。
 「ハムナプトラ」とか「戦場にかける橋」など。
  The Mummy (1999 – 5/22), The Mummy Returns (5/22), The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor (5/22)
 Despicable Me (6/12), Despicable Me 2 (6/12), Gladiator (6/12) Sony – The Bridge on the River Kwai (6/19)
 

[ちなみにこちらはBD盤。手頃な値段になったなぁ……]
  

Commented by TETU at 2017-02-15 14:15 x
思えば私のこちらのブログへの初書き込みは、この「グラディエーター」の初版BDに「これは駄目だ!」といきなり批判をしたのが始まりでしたね(笑)。amazonの履歴を調べましたら、2009年末に買ってますので、もう7年も前の事なんですが、何かあっと言う間のような感じもしますね…。
今回このリマスター版を少し見直してみましたが、ビットレートは低いとは言え、古さを感じさせない割にしっかりとした画質で、UHD化での改善の余地はかなりありそうだと確信しました。あまり古すぎても劣化したフィルムでは改善は難しいと思いますが、この時代ならばまだ余裕はあると思います。ただ、UHDBDは過剰なフィルムグレインの問題があるので、その点についてはやや不安も残りますが、これは今後の課題かもしれませんね。
Commented by suzuki-ri at 2017-02-15 16:07
TETUさん:懐かしいですね(笑)北米版、日本版、そしてそのあと一足先に発売されたドイツ版リマスターなど、いろいろこの映画にはありましたし、TETUさんとはKUROの事などでもお話しいただきました。
この時代の映画でUHDで不安なところは、グレインとCGの精度ですね。
粒子感は「300」みたいに強調はない作品ですが、薄暗いシーンも多いですし
CGはそのあとの「キングダム…」に比べるとやはり時代を感じますので。
あと「エクソダス」を先に4K UHDで見てしまうと、あのキンピカの艶っぽさはどうか気になりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-02-15 10:25 | リドリー・スコット関連 | Comments(2)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri