映画

「クラッシャージョウ 音楽篇」をハイレゾで聞いてみた。

●「クラッシャージョウ 音楽篇」をONKYOのハイレゾで買ってみた。
b0020749_09353552.jpg
 基本CDでも出ている「クラッシャージョウ 音楽篇」と変わらないのだが
 WAV 96kHz/24bit もしくは flac 96kHz/24bitで販売されている。

 聞いた感想はLP、CDと比べると「クリアなLP」の印象。
 CDだとやや角が立った印象のクリアさだったが、柔らかいLPの色を残しつつ
 アナログで出てしまうノイズを「浄水器的」に払った感じなのと
 CDよりいい意味で耳から距離感のある印象があり
 それなりの音量で聞いても耳疲れが少ない。

 ロックやポップス的な曲や、リズムの分離も心地よいので
 長時間リピートするのにも楽しい感じだった。
 
 前に「シュガーベイブ」のハイレゾも買ったが
 作品にもよると思うがクリアな方向性によっては
 昔のポップス&ロックより、ジャズ&クラシックがハイレゾは合うのかなとも。

 山下達郎さんの言葉引用すると「ロックはどうコップからこぼすかが重要なので」




   
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-02-09 10:06 | 映画 | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri