キングダム・オブ・ヘブン

トランプさんは「キングダム・オブ・ヘブン」のギー・ド・リュジニャンみたいだ。

●あんまりこのブログで政治的な事は書かないが、映画に絡めてのつぶやき。

●移民や入国の問題などで過激な発言や政策をしている、トランプさんだが
 この感覚は2005年に「キングダム・オブ・ヘブン」が公開された時の
 ブッシュ大統領の行動とかに思った既視感があった。
b0020749_09464536.jpg
 「キングダム…」はご存知通り、劇場公開は不本意な公開のされ方でもあったし
 北米でも大ヒットはしていない。ちょうどその頃は「スターウォーズEP3」に
 注目も行っていたし、FOXも「十字軍英雄話かと思ったら…違うじゃないか!」な
 当初の企画意図よりかなりイスラム側が「良く見える」作りだった事もあるのだろう。

 本作にエルサレムの王を引き継ぎ、ハッテンの戦いで敗北する
 愚かで好戦的なギー・ド・リュジニャンとその伏兵ルノー・ド・シャティヨンは
 当時のブッシュ大統領とその取り巻きに近い感じだった。
 そして今のトランプさんをニュースなどで見るとその時を思い出す。

 まぁ、リドリー・スコットのこれまたあんまりヒットしなかった
 (私は好きだが)
 歴史大作「エクソダス 神と王」も同じような話だったので
 もしかしたら今公開されたらもっと印象が違ったかもしれない。

 あとスコッセシの「沈黙-サイレンス-」も、この次期見ると重なってくる。

 なんにせよ、自分の意思にそぐわない考えを持つ民族は排除に
 単純に見えてしまうのがなんともで、ボードゥアン4世が願ったような王国は
 1000年以上たっても見えてこないのが悲しい。


  
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-02-01 09:59 | キングダム・オブ・ヘブン | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー