DVD・ホームシアター

機甲界ガリアン プレミアムBlu-ray BOXの、内容と画質比較など。

●『機甲界ガリアン』のHDマスターBlu-ray BOXが5/10に発売される。
b0020749_12312103.jpg
 この作品は「ダグラム」「ボトムズ」とリアルロボットアニメを手がけた高橋良輔監督の、ファンタジーSFで
 本来は「ボトムズ」の後に「ステルワイズ」という日本を舞台にしたリアルロボット企画があったのだが
 それが無くなり「わかりやすくワクワクする冒険剣劇」にしたいと
 中世の地球のような惑星を舞台に、マーダルという独裁者が率いる軍と
 主人公のジョルディ王子が乗る「鉄巨人」ガリアンとの戦いを描いているのだが
 中盤からハードSF系に路線が変わるところがミソ。
 
 マーダルは自分のやっている事は悪だと認識しつつ
 生命として完全に躍動感がなくなった母星の人々に、人間としての躍動感を
 取り戻させるためという、大義を掲げているところが悪役としても
 深みがある魅力ある人物。声優が星一徹の加藤精三 が演じているため
 ジョルディ王子も戦いつつ育ててきたという重なりと、ご丁寧に
 「見よ!あの星を!!」というシーンすらあって微笑ましい。

 ただ作品的に成功したか、面白かったかは個人差あると思うが
 富野作品の「ダンバイン」よりはメカの世界観のツメや
 やや2クールでは描ききれてい無い感があった。
 主役メカの変形も正直浮いている。ローラーダッシュなどはボトムズでは
 スピード感あってよかったけれど。
 その世界観をもっと中世よりにした「鉄の紋章」も、絵はいいのだが
 話は正直……だったように思う。

 ただ、作画含めて演出は素晴らしく、タメをちゃんと入れた登場場面や
 時代劇的な見栄。そして「パシフィックリム」などでも出てきた
 ジャバラに分かれる剣など、後のメカ描写に影響を残している。
 ケンタウロス型の人馬兵デザインもいい。
 高橋監督の集大成「SPTレイズナー」までの足がかりとして
 貴重な作品である事はかわり無い。

 ちなみに下はSDとHD画質の比較です。

 個人的に作品世界観としてはSDのちょっとボヤっとしたのも合っているように思うが
 全体の発色の良さが素晴らしく、作画もこの時代のアニメにしては安定しているので楽しみ。
 ただ毎度思うがアニメのソフトは高いね……。


 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-01-23 12:49 | DVD・ホームシアター | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31