DVD・ホームシアター

先日「メガゾーン23」を久々に見て思ったことなど

●先日久々「メガゾーン23」を見ての雑感などを。
b0020749_09432129.jpg
 ↑上の画像は若い人にはわからないだろうが、DVDの前にLDがあって
 それも知らない方も多いだろうが、VHDというビクターなどが進めていた
 でかいフロッピーディスクみたいな回転メディアで発売されていた。
 (発売元がビクター音楽産業だったため)

 本作の設定、ストーリーなどはウィキペディアなどを見てもらうのが
 いい(ラク)なので、ここでは1.2見ての個人的に思ったことなどを羅列するが
 先に行ってしまうと、個人的にパート2の梅津泰臣氏によるキャラデザインは
 好きなのだが、この素晴らしい絵を全編で描ききれていないところが多く
 (逆に梅津泰臣氏手がけた例のシーンはやたらリアル)
 マクロスのスタープの回みたいなシーンも散見されるので
 そこがノイズになるのと、あの暴走族集団にイマイチ感情移入できなく
 結局は「管理されている中で『自由を勝ち取ろうぜ!』」と
 イキまいている風にしか見えなかったのと、当時バイク好きとしては
 結局バイク乗りってこういう風に見られているのかなという
 残念な思いがあったからだ。

 パート1の平野俊弘&美樹本晴彦キャラは、マクロスの延長線にあったので
 比較的入り込みやすかったし、平野&垣野内作画の
 妙な肉感的なのに少女漫画のような仕草、手から指先の動きなどが艶っぽくて
 全体には劇場アニメとテレビアニメの中間くらいの作画だが好きだった。

b0020749_09535167.gif
 あと、庵野秀明が手がける中盤のガーランドの戦闘シーンは
 細かいガラスの破片、薬莢、ブラシを多用した爆発、ディテールアップなど
 見ていて楽しかった。

 しかし今見ると、結局主人公側にはあんまり感情移入できず
 BDがひたすらストイックに動いているところと、その声の塩沢兼人氏(故人)の
 声にしびれていたところか。
 高中由唯なんか、あんな出会いなのにアッサリ矢作のナンパには乗るし
 山寺宏一が声をあてている、中川 真二はなんでガーランドを持ち出したのか
 そこがやっぱり理解できないからだ。

 ただ、「今が一番いい時代」と思わせられていたのが
 巨大な宇宙船のバーチャルな世界で、自由に生きたいと願った若者が
 結局なんにも無い地球に「アダムとイブ」として降り立って
 「さぁ自由にやってくださいね」と言われてどうなったのか
 そんなBD目線でばかり見ていた。オッサンになったってことなのかね。


 しかし、やっぱりこの頃の平野&垣野内作画はやっぱりいいね。
 このあと某アニメでMAKOちゃんとかやっていたけれど
 「きまぐれオレンジロード」のOPとか、一番クセが出過ぎず好きだった。
 (「イクサ−1の後半はちょっとタッチがクドくてちょっと苦手に……)
 マクロスも美樹本作監以外は、平野作画の時が仕草が細かくて好きだった。
 美樹本作画は一枚絵としてはいいんだけれど動きは追いきれ無いよね。
 あんな細かい少女漫画みたいな絵。

 今度BD単品でも発売されるけれど、パート3とかはあんまり……。
 1だけでも買って見る予定。しかしなぜ今の美樹本絵なのかね……。
 正直パート2だけでも梅津絵にして欲しかった。
 なにか違うアニメみたいだぞ。

    
    

Commented by TETU at 2017-01-18 14:00 x
VHDとはまたずいぶんと古いソフトを所有されてるようですが、まさかまだ再生機もお持ちということはないですよね?私はLD以外は買わなかったですが、もう残ってるソフトは10枚足らずで大部分は処分しました。プレーヤーももうありませんので、ただの記念品として残存しているだけですね。
それにしても、昔のVHD・LDの時代から現在の4KのUHDBDまで、よくぞここまで来たものだと感慨深いですね。当時は映画館の画質に一歩でも近づければと思ってましたが、今はそれを凌駕しつつあるのですから、隔世の感があります。ただ近頃ときどき思うのですが、昔を思えば、今の高画質ソフトは十分すぎてケチのつけようがないのに、今度はHDRとか、私たちは少し贅沢になり過ぎてませんかね。欲望に際限がないのはわかりますが、たまには過去を振り返って足元を見つめ直すことも必要かもしれませんね。
Commented by suzuki-ri at 2017-01-18 14:26
TETUさん:VHDは実はハードは所有したことなく、リサイクルショップの
ジャンクコーナーに転がっていたソフトを数本 一枚100円とかで
ジャケ買いで買ったことがあります。
LDもハードは結構前に天に召され、ソフトもほぼ処分し
ジャケットのみ取っているものがあります(SW THX BOXやブレードランナーなど数枚)

あの頃は4:3のブラウン管テレビを使って高画質だなんだとやったり
父親が会社で処分したモニターを持って帰ってきたものをいじったり
少ないお金で試行錯誤してやって楽しんでました。
今は映画館以上のクォリティがホイ数千円ですからね。

デジタルノイズは見る時の邪魔でしか無いですが
アナログノイズは「味」として見られるのがいいですね。
ただ脳内補完するからか、異様に頭が疲れますが…。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-01-18 10:08 | DVD・ホームシアター | Comments(2)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー