DVD・ホームシアター

「ディープウォーター・ホライズン」は日本では4月に邦題「バーニング・オーシャン」で公開。

●2010年にメキシコ湾原油流出事故を題材にした実録パニック映画
 「デープゥオーター・ホライズン」が、日本では4月に「バーニング・オーシャン」という
 タイトルで公開されることになった。
 監督はピーター・バーグ 主演はマーク・ウォールバーグの「ローン・サバイバー」のコンビ。
 他にカート・ラッセル、 ジョン・マルコビッチ、ケイト・ハドソンらが出演。
 カーロ・ラッセルは「バックドラフト」を思い起こさせるような
 名演をしてくれるかが楽しみだ。
b0020749_09461142.jpg
 で、例のごとく日本での公開は遅れに遅れ北米盤BD/UHDが1/10に発売されている。
 DOLBY ATMOS収録で、 HiViの堀切さん曰く「深夜の再生は注意」とのこと。

 しかし、事故があった石油掘削施設名が「ディープウォーター・ホライゾン」なので
 邦題がちょっとB級アクションみたいで…。なんとなく「海猿」の3か4みたいな予告も
 気にはなるが…。
 しかし予告で見ても油田から逆流してきた天然ガスの引火は凄まじく
 不謹慎ながらこれって4DXで見たらすごそうだんだけれど
 日本ではヒットしなさそうな感じが……。
 
 ピーター・バーグは個人的に好きな作品もあれば、ウーン…なのもあるのだが
 ここのところは「サムズアップ」な作品が多いのと、北米でも大ヒットはしなかったが
 評価は高かったので楽しみではある。


 ドキュメント本やビデオも英語しかまだ出ていない……。
 あれだけニュ=スになったのにね。
  
  
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-01-17 09:57 | DVD・ホームシアター | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri