DVD・ホームシアター

ヒート 製作20周年記念版 Blu-rayが3/3に発売

●ヒート 製作20周年記念版 Blu-rayが3/3に発売される。
b0020749_13020927.jpg
 今回のはリマスターされ(前回のはVC-1だった)90分以上の
 特典映像『映画製作者が語る「ヒート」』。2015年 トロント国際映画祭(約35分)の
 試写会で行われた、マイケル・マン監督によるパネルディスカッション収録。
 監督、主演2人にヒートを参考にした「ダークナイト」のクリストファー・ノーランが司会に。
 嬉しいのはテレビ版吹替音声収録。字幕が某大御所なのでハードボイルドな味がないのだが
 吹替は作品世界にも合っていて素晴らしい出来栄え。
 デ・ニーロはすっかり好々爺だが、パチーノは格好いいなぁ。

 ただ、個人的にはUHDで出して欲しいのが本音。どうせ4Kリマスターしているんだし。



Commented by TETU at 2017-01-10 14:32 x
なぜ「ビート」をUHDで出さないのか理解に苦しみますね。海外ではリリース時は決まってないとは言え、一応UHDを出す予定があるんですからね。まずはBDで出しておいてから、後でおもむろにBDとUHDの2枚組を出すような気もするので、とにかく今回は様子見をすることにします。そう言えば『ドラキュラ』のUHDも今度出るようですが、おそらくあれは4KリマスターBDを出した時点でUHDも出す予定もあったのでしょうね。流石にあの二の舞はもう勘弁です(^^)。

それにしてもあの全盛時のアルパチーノとデニーロの緊迫した市街戦など、「ヒート」は見どころの多い映画でしたね。何だか最近、彼らに続く「活きのいい」大物スターが出てこなくなったのは寂しい限りです。寄せ集めのチームで戦うような質より量のアメコミ映画全盛というのも困ったものですね。
Commented by suzuki-ri at 2017-01-10 15:51
TETUさん:ヒートは海外でのUHDはアナウンスのまま止まっていますが
フォックスは日本でのソフトのリリースに疑問あることが多いので
私もちょっと様子見です(国内「オデッセイ」エクステンデッド盤もアナウンスないですし)
ただUHDのときに特典を削ったりしやしないか不安も有ります……。

ドラキュラの時はまだUHDがボンヤリしてましたので
まだしようがないかなと思いますが、他のSONYの4Kリマスターしたのは
すぐ出して欲しいなと思います。アラビアのロレンスとか…。

ヒートは二枚看板でドラマとして、アクションとして充実した作品で
2人が同一カットに映る場面はほぼないですが、それがかえって
画面の品格がありいいです。
「エクスペンタブルズ」はスタローンの互助会としてまだいいですが
ヒーローものは食傷気味ですね……。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-01-10 13:07 | DVD・ホームシアター | Comments(2)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri