ブラックホーク・ダウン

「ブラックホーク・ダウン」Extended Cutとドイツ盤BLu-ray比較など。

●リドリー・スコットの「ブラックホーク・ダウン」は
 「劇場公開版」がディレクターズカットなのだが、 DVDや一部のペイチャンネルで
 放送された約7分長いExtended Cut盤は世界中で日本だけ発売されている
 結構特殊なソフト。
 で、個人的に「ブラックホーク・ダウン」 BDで一番のクォリティだと思っている
 ドイツ盤との比較が→に掲載されている。Black Hawk Down Blu-ray比較
b0020749_10150182.png
 モニターによってはあんまり比較はわかならないかもしれないが
 両者ともMpeg2だったUS,UK盤などよりは精彩で発色もいい。
 個人的に家で見た感想だど、日本盤の方がやや黒のツブレが早いかなとか
 ドイツ盤の方がフィルム粒子感が感じられるとか、動画だとまた印象も違う。

 前にも書いたがなぜ「ブラックホーク・ダウン」のBlu-rayを何枚も持っているかというと
 「キングダム・オブ・ヘブン」もそうだったが、作品が好きというのもあるけれど
  Blu-ray初期に発売されたのもあり、出されたマスターやコーディングが
 国によって若干違う。そして日本盤がかなり遅れて発売されたこともあり
 家の棚に何本も同じ映画が並んでいるという異常事態。
 ダンボールに入っているのもあるので写真はまた別の時にでもと思うが
 北米、英国、オーストラリア、ドイツ、スペイン、中国、日本、日本EX盤…
 それ以外もパケ違いなどおかしなことに……。

 あとは早く4K UHDが出ないかな…の願いのみ。



  
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2017-01-05 10:23 | ブラックホーク・ダウン | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri