DVD・ホームシアター

「クラッシャージョウ」4KリマスターBDは画質・音質・特典とも最高だった!

●前にもこのブログで
 昨晩『クラッシャージョウ Blu-ray BOX (初回限定生産版)』が届いた。
b0020749_09544969.jpg

 通常盤とどっちにするか、高いソフトなので悩んだが
 【初回限定生産版】にのみある、特典映像で劇場上映版16:9サイズや
 インタビュー、約100Pほどのブックレット。そしてパッケージも含め
 たまったクーポンなどを使って少し割引して購入。
b0020749_09541016.jpg

 まずこのハコが格好良い。そして開けると…。
 封入特典:資料集100Pと、amazonの複製ミニ色紙が。
 それを取ると一番上の写真のように2つのパッケージが出てくる。
b0020749_09542109.jpg
 資料集には本作のに加えて、珍しいOVAの設定まで収録されている。
b0020749_09542794.jpg
b0020749_09540395.jpg
 そしてもう1冊の封入特典:ブックレットもカラー写真満載で
 パンフレット替わりみたいなものが。
b0020749_09542727.jpg
 で、やっと出てくる円盤。右の方は通常盤と同じで、4Kリマスターされた映画本編と
 もう1枚に2KリマスターされたOVA「クラッシャージョウ―氷結監獄の罠―」
 「クラッシャージョウ―最終兵器アッシュ―」が入っている。
b0020749_09542818.jpg
 そうして今回の購入動機一番のキモ。16:9収録の劇場版と
 インタビューなどの特典ディスク。セッティングで
 LPCM2.0かDTS-HD MA4.0が選べる。
b0020749_09543385.jpg
 LPCM2.0素晴らしいのだが、DTS-HD MA4.0は
 意外なくらいサラウンドが感があり、アヴァンタイトルなど
 スコアとSEの描き分けや広がり、移動感も素晴らしい。
b0020749_09540554.jpg
 本編の4Kリマスターは、ここ数年みたアニメで一番感動したくらい
 安彦良和タッチそのまま、鉛筆の線の強弱までしっかり出ており
 発色もとても良く、約35年前のアニメとは思えない。
 透過光処理なども、ここまで色の差があったのかと
 改めて感動する。コルドバの精密なディテールや
 ちょっとしたコンソールまで…あげればキリが無い。
 まるで4K UHDのHDRを再生しているかのよう。
b0020749_09542680.jpg
 12歳の時に池袋の映画館で見た時の思い出より
 はるかに素晴らしい映像が目の前に広がっているだけで
 思わずウルっとしてしまった。

 
 過去にもメジャー作品のBD化で一喜一憂した事あるが
 決してメジャーな作品出無い中、邦画・洋画含めて
 間違いなくトップクラスの出来になっている。
 これを4Kプロジャクターやモニターで見たら凄いだろうなぁ。

 ザッピングしながら昨晩見たが、まぁ動く動く事。
 人物・メカ・エフェクト・背景動画とも
 安彦タッチが崩れる事なく。CGで一度設定すれば
 どの角度からでも描けるのではなく、手書きで
 ミネルバやコルドバの回転など…気が遠くなる。
 そして安彦女性キャラの色気も、この時がピークではないかとも思う。
 武藤礼子のマチュアはじめ声優もベテラン揃い。
 前田スコアも重厚。なのに、あくまで娯楽作に徹している
 ある種の軽さ。いや年末近くに良いものが見られて良かった。
 
 もし迷われている方は是非。

    
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2016-12-15 10:24 | DVD・ホームシアター | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー