リドリー・スコット関連

日々雑感 8月27日 以前電気屋でUHD「エクソダス」を見た時の感想。

●ちょっと前の話だが、大型家電店でUHD BDのデモをみたいなと
 新宿の某2箇所に行ったのだが、基本日本でのUHDプレーヤーは
 パナソニックしか出ていないので、テレビもパナにつなげられている。

 で、A店の方に行ったら展示方法がリモコンも近くになく
 お決まりのダイナミックモードなので、ギラギラ&フレーム補間で
 HDR云々よりゲームのデモみたいな画面。
 確かに冒頭の戦闘シーンの密度は2K Blu-rayより凄いが
 これじゃ普通に2Kを4Kにテレビでアップコンした画面と
 そんなに変わりないと、売る気ないのかよと退散。

 B店はたまたまリモコンを自由にいじらせてくれたので
 THXモードにしたり、プロモードとかで追い込んだりしたが
 家電店の明るいところでTHX(明)は品位ある映像で
 24fだから実に映画的だが、HDR感は薄い。
 プロモードで追い込むと、落ち着いた中に金の輝きや
 逆光シーン、黒の落ち込みとそこにかかるグラデーションが素晴らしく
 特に、2K Blu-rayの「エクソダス」でこれ調整の失敗じゃないの?と
 思えてしまう、終盤の細い山道でチャリオットや騎馬が
 次々を滑落…崖崩れという凄まじい場面で画面が黒く
 沈んでしまいカットごとの画質差がまちまちすぎたのだが
 UHDではそこが統一された画調で素晴らしく
 まさに石ころひとつ、遠景の馬や人ひとつが雪崩落ちる様は凄まじい。

 結局一通り遊んだ後に「ダイナミックモード」に戻し
 同じシーンを見比べたが、やっぱり個人的に「映画に限って言えば
 「フレーム補間は嫌い」で「ホビット」は48fだったからまだいいが
 (それでも勝手にテレビが補間して作った画面だが)
 24fの映画のフレーム間を勝手に映像を挟むのは問題だと。
 ざっくり言えば名作小説の行間に勝手に出版社が
 情景などを足したらどう思う?という位だと思っている。

 ただこれはスポーツ中継やゲームなどでは
面白い機能かもしれないが…と補足するが。


 で、いまだ家には4Kのプレーヤーもディスプレイもないが
 ソフトだけ増えている……。

[国内盤エクソダスUHD+3DBD+BDセット]
UHDは終盤の暗かった渓谷が崩れる場面など、BDより格段の鮮明さがあります。

Commented by TETU at 2016-08-22 12:04 x
suzuki-riさんがご覧になったテレビの機種は何だったのでしょうか?私はこの先後悔がないようにと、一応DX950(58インチ)を買ったのですが、仰るようにシネマプロモードを使って暗室に近い状態でUHD BDを見ると、今まで一度も見たことのない恐ろしく高画質な映像が出てきたのには仰天しました。そしてまた、4K以上で撮られた映画のBDも信じられないほど精細感があり、(解像度はUHD BDとほぼ同じくらいに感じます)このテレビとUB900は最強のコンビなのだと確信しました!

私もUHD BDは10枚ほど買いましたが、全般を通して感じたことはHDRの効果が大きい作品と、それほど大きな効果がない作品があることや、やはりフィルム撮りの作品はノイズが多く乗るということが分かりました。例えばスパイダーマンなどはHDR効果が凄まじい一方で、BDよりもノイズが多く、少々気になりました。今持ってる中では4Kマスターの「チャッピー」が最高画質ですね。どの場面を切り取っても明るくクリアーでHDRが存分に発揮されてる、ほぼ完ぺきな作りです。(100%ではありませんが…)もう何日かで「オデッセイ」が到着しますので、これも今から楽しみにしております(^^)。
Commented by osamu713 at 2016-08-22 19:37
TETUさん:私がB店で見たのはDX950の65インチでしたが、店員も暇そうな時だったので色々いじったりしましたが、素晴らしい画質ですね。プロジェクターでHDRを生かすにはスクリーンも相当選ぶことになりそうなんおで、HDRを楽しむならテレビ。それもしっかり黒も落ちるパナソニックがいいなと思いました(シャープは赤、ソニーは肌色にクセが強いかもと)私が見た時はプレーヤーがUB90でしたので、900ならもっと品位ある映像がでると思うと羨ましいです。
SONYのUHDは概ね高画質のようですが「チャッピー」は海外でも評価高いですね。
「マッドマックス」はややHDRを強調しすぎた感じがしましたが、BDと違う色調が楽しめていいです。
これから出る「スタートレック・イントゥザダークネス」UHDは
日本でBDが結局発売されなかったIMAXシーン収録とのことなので
JJエイブラムスのフレアと、IMAX撮影シーンがとにかく良いそうです。

フィルム至上主義のノーラン作品とかがUHDになった時
はたしてどうなるかも見ものです。

おそらく私はプレーヤーを買わなくては…ですが
年内に出る予定のoppoのUHDも気になります。
Commented by TETU at 2016-08-22 22:19 x
連投ですみませんが、「スタートレック・イントゥザダークネス」の情報をありがとうございます。一応予約はしてあったのですが、IMAXの情報を知って余計に楽しみが増えました(^^)。
ところでIMAXで思い出したのですが、「バットマン対スーパーマン」のUHD(米国版)を見て思ったのですが、全編シネスコでしたので、どの部分にIMAXが使われてたのかわかりにくかったですね。ラストの葬儀の辺りからのシーンは明らかに高画質に変わったのでIMAXは間違いないと思うのですが、それ以外の部分はノイズの多い解像度がやや低いシーンも散見され、これはちょっと問題があるのではと正直思いました。
それとは逆に「ソルト」のようにノイズはあってもフィルムの発色の良さが生き、素晴らしい画質に生まれ変わったUHDもあり、一口にUHDとは言ってもBDと同じく画質はマチマチなのだと痛感した次第です。結局これからまたいつものように、あのUHDは良い、このUHDは悪いと相わからずの品定めが始まりそうです(^^)。
Commented by osamu713 at 2016-08-23 09:54
TETUさん:「バットマン VS スーパーマン」は、確か冒頭の両親が殺害される一連のところが、バットマンの夢のシーン(天使みたいな輩が出てくるところ)、終盤の雨の中での戦い〜などは70mmIMAXフィルムで撮影していて、およそ約25分がIMAX撮影されたそうです。大阪のレーザーIMAXではこのシーンはシネスコから」バーンとアスペクト比が1.43:1になって第迫力だったそうです。 全体にノイズ(粒子感)が多いのは「300」「ウォッチメン」とかもそうでしたのでザックスナイダーが好きな画面なのかもしれません。
「ダークナイト」「インターステラー」とかももし出たら、ノーランはフィルム派なので、シーンによって画質差が出そうですね。
UHDになってあまり古い作品は出ていないので、例えば4Kマスターはしている「アラビアのロレンス」みたいなのがどうなるか? 昔のIMAXフィルムはどうなるかが気になります。 海外ではIMAXのドキュメンタリー作品は数本UHDで出てているようなので、これも楽しみです。 
Commented by チョウ at 2017-04-07 07:35 x
DMMの50インチ4K(HDR非対応)+oppo UDP-203で「マッドマックス」「パシフィック・リム」「オブリビオン」「オデッセイ」「エクソダス」を見てみたのですが、
私は この中では「エクソダス」が一番画質が良いと思いました。
なにげない 普通の風景シーンが とてつもなく綺麗ですわ。
視聴のはずが、あやうく時間を忘れて 見続けてしまってました。
6万円のテレビ+9万円のプレイヤーで ここまでの画質が出てしまうとは、凄い時代になったものです。
Commented by suzuki-ri at 2017-04-07 10:13
チョウさん:DMMのモニター。手頃で良いですよね。
ほかのメーカーでもHDR対応でモニターを出してくれないかなと思います。
(地上波を4Kで見ることもほぼ意味ないですし)
「エクソダス」はDI2Kからのアップコンですが、ディテールが全然BDと違い
金色の複雑さや、騎馬の細かい1つ1つまで出ていますね。

ただテレビ売り場でエクソダスをやっていると、フレーム補間された売り場が多いので
せっかくの4Kがゲームみたいで、どうにかならないものかなとも思います。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2016-08-22 09:58 | リドリー・スコット関連 | Comments(6)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri
カレンダー