DVD・ホームシアター

サラウンドSPの悩み。

以前ここでも書きましたが、サラウンドSPは
B&WのDS6を使っています。
b0020749_11534419.jpg


一昨年、某SHOPのアウトレットで安く購入しました。
前から「THXならダイポールを…」の野望もあり
M&Kのスピーカーも考えたのですが高価なので
諦めかけた時に、まんまと乗ってしまいました。

以前はONKYOのHTSのサラウンドを使っていたのですが
早速付け替えすると…「デ、デカイ…」
約6キロある、真っ黒い大きなカマボコ状な物体は
突っ張り棒への負担も。今の所は大丈夫ですが
定期的に締め付けチェックは怠る事はできません。

聴きくらべはスターウォーズEP1のLDをTHXモードで
THX-EXに準じた配置で行いました。


[変化はあった…]
まず感じたのは、音の繋がりが自然で仲抜けしにくくなり
頭の周りを大きな円を描いてまわるようになりました。
暗くして聴いていると、部屋が若干広くなったと感じる位。
流石、THX同士の相性は抜群でした。

別のソフトに移りDTS-DEMOのプライベートライアンを
DTSとTHXかけ合わせで再生。
ここでも前後の移動などはなめらかで、戦場が広くなった感じもしました。
しかしこのソフトは積極的にサラウンドchを使っており
銃声は炸裂音が様々な音で入っているのですが
これがやや「大味」な感じに。もっと言うと「炸裂音の高い音が伸びない」
きっとこれは再生域が狭い(85Hz-8kHz)からでしょう。

そのまま幾つかのソフトを聴きくらべしての感想は
「長時間鑑賞しても疲れにくい」「各chの繋がりが良く気持ちよく広がる」
「良くも悪くも映画館らしい音」のプラスの方を取り
そのまま設置する事にしました。


[DVD-AやSACDではやっぱり…]
手元にDVD-audioやSACDのソフトも多くなってきて
その中でマルチchのも多くなってきたのですが
クラシックのホールの残響音をサラウンドに…位のは
さして不満はないのですが、積極的にサラウンドにパートや
コーラスが入っているのは拡散され過ぎなのと
音の鮮度がイマイチなので不満が残ります。

B&Wでは後継機種の「DS7」というのがあり
これは再生域も広がり、ダイポール・モノポールの
切り替えも可能。うーん余裕があればぜひ…(そんな物ない)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2004-09-14 12:16 | DVD・ホームシアター | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri