ZZ-R1100 D2と走る

「Kawasaki Fan Club」があるまで。

私の厄介になっているバイク屋は
地元の川口市にある「Kawasaki Fan Club」という店だ。
中学の時の友人にバイクを探している時に教えてもらった。
(そいつはYAMAHA乗りで客ではなかったが)

小さい「Kawasaki」専門店のバイク屋で
社長(と皆呼ぶ)が1人で切り盛りしている。
当時はまだバイク屋ってなにか「不良っぽい」イメージが
付きまとっていてなにか「一見さんお断り」みたいな雰囲気があって
ちょっとビビりながら学ラン姿で訪ねると
ツナギのヒゲもじゃの体格良い人がどーんといた。
ちょっとビックリしたが私の持って居た
スケッチブックを見て「ほう、今度オレのZ描いてくれよ」と
気さくに話してくれ、FX-400Rのカタログをくれた。

そして付き合いが始まった。
バッテリー上がって、電話で押しガケを教えてもらったり
昔の止まらないバイクの話、女性関係のバカ話。
ZZRがにっちもさっちもいかない時、一緒に模索してくれたし
整備に出すと「キレイにしとけよー」とピカピカで返してくれる。

「最近のバイクは一般には扱えないよ。
いきなり大型で150馬力じゃ」とZX-12Rや10Rより
ニンジャやZ系。ここ最近はほとんどオフ車で
バイクのワンゲルみたいな事をやってる。
「客寄せパンダでもいいから新型置けばいいじゃないですか」
って言うと「だってあのバイク嫌いだもん」


こんな調子で10数年つき合ってきてる。
しかしある事情でARKを外れ、他社のバイクも扱うようになり
雰囲気も若干丸くなった。
それでも行けば「そろそろZなんか乗ってみない?遅くても楽しいぞ」
などと誘惑もしてくる。


自分の親と同じくらいのこの社長も
いつまでバイク乗ってるんだろう。
いや、乗ってはいても店は続いているんだろうか?
私はあと何年この店にやっかいなれるだろう。

最近ふと思う。
いつまでもあると思うな、親となんとやら…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2004-09-10 17:28 | ZZ-R1100 D2と走る | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri