ブラックホーク・ダウン

国内盤「ブラックホーク・ダウン」Blu-rayの感想など

●先週末、待望の日本盤「ブラックホーク・ダウン」Blu-rayが発売された。
b0020749_9431436.jpg

 一度発売が延期→中止になり、発売元のポニーキャニオンが
 「ネイビーシールズ」「ハートロッカー(再発)」や
 「ゼロ・ダーク・サーティー」とのキャンペーンの1つで
 今回タイミングを合わせたものだと思う。

 で、日本盤の仕様だが映像はMpeg4 AVC収録なものの
 Mpeg2の北米盤とほぼ同じ画面の作りで
 若干動きが細かいシーン(RPGの着弾による瓦礫とか)は
 若干クリアに思う。

 音声は英語がLPCM、日本語がTrueHDと両方ともロスレス。
 ただ、明らかに日本語吹き替え方は銃声の歯切れや
 空気感は英語LPCMより落ちる。

 
●北米盤との見比べのあとドイツ盤も見てみたが
 それと比べると日本盤はキャープさが全体的に足らなく
 ディテールも若干荒い。 全てのシーンではないのだが
 シネスコの黒マスク境界線が、ドイツ盤だとカッターで切ったような
 きっちりとしたラインがあるのに、日本盤はボケている所も。

 音声は優秀で、抜けの良い銃声と包囲感は素晴らしく
 ヴォリュームをかなりあげても、クリアさは変わらず
 似たような銃撃戦が多い映画と比べても
 嫌なノイズ感がない調整が素晴らしい(轟音ではあるが)

  DTS-HD MAとLPCMとも素晴らしい音声なのだが
 歯切れの良さと、包囲感や静かな場面の空気感はLPCM。
 ウーハーを使った演出と突き刺さるような
 鋭利な感じはDTS-HD MAという感じが個人的にはした。  



●遅れた分のアドバンテージがあまり感じられないが残念ではあるが
 念願の国内発売なので、これで少しでも多くの人に
 本作に触れる機会が増えたらとも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by suzuki-ri | 2013-02-05 09:55 | ブラックホーク・ダウン | Comments(0)

リドリー・スコットを中心に映画やBlu-ray、ZZ-R(休み)などページです。 FBでリドリー・スコット作品の海外・国内で購入できるBlu-rayを沢山紹介した「Ridley Scott作品のBlu-ray」もやってます。


by suzuki-ri